005 現場紹介 基礎配筋と打設

基礎の配筋と打設の紹介。

鉄筋が組まれた様子。

ボイド管の設置。

コンクリートを流し込んだときに穴があく箇所となります。

もちろん事前に施工図でボイド管を入れる場所をよく検討しておきます。

生コン車が到着した様子。

基礎底盤にコンクリートを流し込む。

基礎立ち上がりの型枠。

再び生コン車を呼び、打設していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

006 新型コロナの件